ブログ

癖を我慢できたら、きちんと自分を褒めよう。

「爪を噛みたくなったが、我慢した」
「貧乏揺すりをしたくなったが、じっとこらえた」
「舌打ちをしそうになったが、ぎりぎりで抑えた」

 

 

癖を我慢できたら、その直後が大切です。

 

 

自分で自分を褒めてあげてください。

 

 

自分を認め、高く評価しましょう。

 

 

「わざわざ褒めるほどのことでもない」

と思うかもしれませんが、誤解です。

 

 

たしかに小さなことではありますが、

癖を我慢できたことは事実。

 

 

衝動を抑えることができました。

 

 

自分に打ち勝ちました。

 

 

きちんと意識をすることで、

自分の動作を修正できました。

 

 

これを達成と言わずして何と言うのでしょう。

 

 

表向きだけ見ると、

じっと何もしていないだけですが、

心の中では勝負に勝っています。

 

 

癖を我慢できたことも「小さな達成」としてカウントできます。

 

 

癖の衝動を我慢しただけで、

十分褒めるに値します。

 

 

 

癖を直す努力は、

周りから褒められにくいのが特徴です。

 

 

新しいアクションを起こすわけではありません。

 

 

癖を直す努力は、

アクションを起こさないようにするため、

周りの人は気づきにくい。

 

 

誰も褒めてくれないのですから、

なおさら自分で褒めることが大切です。

 

 

癖を我慢できたら、

きちんと自分を褒めてあげてください。

 

 

心の中で褒め言葉を唱えるだけでいいのです。

 

 

「よく耐えた」
「よく頑張った」
「この調子だね」

 

 

あまり大げさに褒める必要はありません。

 

 

あくまで小さな達成ですから、

小さな達成らしく、

静かに褒めるのがポイントです。

 

 

自分を褒めると、

自己肯定感が高まり、

モチベーションも維持しやすくなります。

 

 

自分を認めた感が出て、

セルフイメージが高まります。

 

 

褒めるのに抵抗があるなら、

ガッツポーズはいかがでしょうか。

 

 

ガッツポーズもおすすめです。

 

 

軽く握りこぶしを作ってみましょう。

 

 

握りこぶしを軽く上下に振ると「よしよし!」という感覚になるでしょう。

 

 

プロスポーツ選手が、

ヒットやシュートを決めた瞬間のポーズとして定番です。

 

 

ガッツポーズをしながら、

心の中で「よし」という一言を唱えるだけでも違います。

 

 

自分を認めた感覚が生まれ、

嬉しくなるでしょう。

 

 

自分を認めることは、

わがままとは違います。

 

 

きちんと達成できたことに対する称賛です。

 

 

小さなこととはいえ、

素直に自分の努力を認めることになるので、

素晴らしいこと。

 

 

自分を褒めると嬉しくなり、

癖を我慢しやすくなります。

 

 

好循環のサイクルが生まれ、

ますます癖の改善に向かうのです。

 

 

既にチャットレディのお仕事をしている方や、
チャットレディをやろうか迷っている人たちが、
夢や高収入を実現できるために読んでくれていると信じています(^^♪

 

 

グラマラスブランド浦和では
面接、体験入店、ライブチャットに関するお問い合わせ等、
24時間365日受付中です♪

 

 

グラマラスブランド浦和店
スタッフの白井でした(*^▽^*)/


まずは体験入店!当社にお任せください!ご応募はコチラ!0120-115-048 info@gbchat-urawa.com
まずは体験入店!当社にお任せください!ご応募はコチラ!0120-115-048 info@gbchat-urawa.com
スタッフブログ
スタッフブログ
Q&Aよくある質問チャットレディに多いよくある質問と回答
Q&Aよくある質問チャットレディに多いよくある質問と回答
グラマラスブランドグループ・ライブチャット代理店募集
グラマラスブランドグループ・ライブチャット代理店募集
LINEで簡単問い合わせ